病院でできる脇汗とニオイ治療に関して

脇汗治療を行っている病院も存在しており、状態によって治療手段を選択する事が可能です。

脇汗を止める事をしたいのか、臭いを止める事をしたいのか、どの程度止める事をしたいのか等、どこに重点を置くかによって、治療手段も変わってきます。

■量音波治療法
量音波治療法は、脇汗の分量で悩んでいる人に向いており、発汗を軽減する効果が高いです。

量音波治療法では、超音波の熱によって汗腺を破壊して、破壊された汗腺を吸収して、そのまま排除していく事になります。ただ、この手段ではアポクリン汗腺を完全に取ってしまう事はまずできません。

ですから、重いワキガなど、アポクリン汗腺からの脇汗の「臭い」で困っている人にはお勧めできません。18万~30万前後の手術代となる事が多いです。

■皮下組織吸引法
皮下組織吸引法は、脇汗の分量に悩んでいる人にも、ワキガなどで臭いに悩んでいる人にもお勧めです。

皮下組織吸引法では、脇に1センチ前後の穴を開けて、そこから管を挿入して、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺等の、汗や悪臭の原因を吸い出します。

皮下組織吸引法は、汗腺をピンポイントに吸い出すものではありません。ですから、アポクリン汗腺が原因の悪臭で困っている場合は、それほど功を奏さない場合もあります。

ただ、脇汗の量は絶対にある程度はダウンするので、確実性も求めるのであればお勧めです。15万程度の手術代になる事が多いです。

■皮下組織削除法
皮下組織削除法は、大量の脇汗や臭いで困っている人に向いています。皮下組織削除法では、脇に1センチ前後の穴を開けて、脇汗や悪臭の引き金になる、エクリン汗腺やアポクリン汗腺を、皮下組織ごと削り取るような形で取り去ります。

穴を開ける分ダメージは大きく、回復にも時間が掛かりますが、臭いや汗を止める効果は高く、成功率も非常に高いです。

20万~40万程度の手術代になる事が多く、脇汗関連の手術の内では高い方です。身体へのダメージが大きいので、実績が豊富で信用性のある病院に任せるようにしましょう。

■剪除法(せんじょほう)
臭いを軽減したい人に向いている手術であり、アポクリン汗腺を除去します。

まず、脇に30~50ミリ前後の穴を開けて、アポクリン汗腺を切断します。ピンポイントでアポクリン汗腺を除去できますから、確実に臭いを止める事ができます。

ただし、入院するレベルではないものの、皮下組織削除法と同じく身体へのダメージが大きいという事を覚えておきましょう。

30万~50万前後の手術代になる事が多いですが、病院の設備になどによって大きく変わるのであまり安定しません。

なぜ脇汗は臭うの?

脇汗がこれほどまでに臭いやすい原因は何なのでしょうか?そして、脇汗を止めるにはどうすれば良いのでしょうか。

■脇汗の臭いの誘因
脇汗が臭う誘因は主に2つです。
・アポクリン汗腺からの汗だから
・脇は汗が出やすいから

人間の身体には必ずこのような特徴がありまして、その程度問題によって、多汗症やワキガだと判断される事になります。

まずは「脇汗は必ずある程度臭うもの」と理解しておきましょう。「みんなは臭わないのに!」などと考えてしまうと、ストレスが蓄積してしまい、そのせいで余計に脇汗が増えてしまうかもしれません。

脇汗を止めるには、まず気持ちを楽にして考える事が大事です。

 

■脇は汗が出やすいから
単純な理屈ですが、脇は汗が出やすい場所なので、脇汗、と言うよりも脇の臭いは強くなります。

脇には汗腺が集中していますし、汗の原料となる血液を作っている心臓に場所が近い事も、脇汗が出やすい原因の一種です。

そして、大量の汗を出して体温をコントロールする機能も脇にはあるので、暑い時には、自然に脇汗の量が多くなってしまうのです。

脇にはエクリン汗腺という汗腺があり、この汗腺からの汗の99%は水で、残りの1%は、塩分、尿素、アンモニア等の排出物質です。

ほとんどが水なので、ベタベタ感や色や臭いで困る事はほぼありません。ですが、それでも汗が出過ぎれば困る事もあります。このような折は、皮膚はもちろん、衣服にも排出物質や皮脂が付いてしまいます。

すると、そこで雑菌が増殖して、悪臭を招いてしまう事になります。雑菌にとって湿っている衣服は絶好の環境ですから、どんどん殖えます。

ですから、衣服を身に付けている時に脇汗が多くなると、湿り気と体温が、雑菌の増殖の手助けをして、どんどん雑菌が増殖して、臭いが強くなっていってしまいます。

 

■アポクリン汗腺からの汗だから
脇の下にはエクリン汗腺とは異なる、アポクリン汗腺という汗腺もあります。

脇、陰部、肛門、乳輪、耳の内部だけにアポクリン汗腺はあります。この汗腺の役割は、実は臭いを発する事自体にあります。他の役割ももちろんありますが、臭いを発する事がそのまま性的アピールになるからです。

アポクリン汗腺からの汗は、ネバネバしていて白っぽい場合が多いです。なぜなら、脂質、たんぱく質、鉄分、アンモニアなどがエクリン汗腺からの汗よりも、大幅に多く含まれているからです。

そのため発汗してからしばらくすると、独特の嫌な臭いがするようになります。実際、ワキガ傾向にある人は、生来このアポクリン汗腺をたくさん有している場合が大半です。

引用元:汗かき改善.jp

脇汗の量自体はそれほど多くなくても、臭いが強くなりがちなのです。